CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
 
秋RIDE20161103
0

    秋のロードツーリングに出かけてきました。

    今回は久しぶりに中津・耶馬渓周辺!

    紅葉には少し早いタイミングですが、中津を毎日のように走っているお客さんの案内のおかげで、すばらしいルートを楽しむことができました!

    まずはメイプル耶馬サイクリングロードを進みます!

    久しぶりに走りましたが廃線を利用しているので平坦基調で走り易いです!トイレなども随所に設置されているので安心!

     

    途中、オランダ橋を経由

     

    袂にあるパン屋さんで補給。

     

    青の洞門にも寄り道。

     

    この日はホントに快晴で、サイクリング客も結構おられました。レンタサイクルもあるようです!

     

    耶馬渓支所、耶馬渓中学校のあたりからサイクリングロードを離れ県道28号で耶馬渓ダム方面へ!ここから登っていきます!

    耶馬渓支所のすぐ近くに耶馬渓サイクリングターミナルがあるのでここに駐車して基点にするのも良いかもしれませんね。

     

    この日は秋晴れで日が当たる場所は温かく半袖ジャージでも大丈夫ですが、日が当たらない場所では空気(風)が冷たくウォーマーやウインドブレイカーが必要でした(気温13〜15度くらい)レイヤリング(重ね着)が重要です!

     

    深耶馬渓観光案内所付近。

     

    一目八景、耶馬渓温泉郷。少し早かったですが紅葉スポットなので観光客で賑わってました!

     

    展望所にて

     

    山移川に沿って登っていきます。木漏れ日が心地よいナイスルート。夏に来ても涼しげで良いにちがいない

     

    登って下って玖珠に入りました。童話の里とのことであちらこちらに昔話に登場するキャラクター像が点在

     

    お昼は「金太郎」という有名店!ライダー(バイクの)が多く訪れるようで、われわれ自転車のりにもコーヒーのサービスをしていただきました。だご汁、チキン南蛮などボリュームたっぷり美味しくいただきました!

     

    午後からの帰路は院内まわり。

    あちこちに面白い岩が点在。楽しませてくれます!

     

    そして話題?の場所

     

    宇佐の「マチュピチュ」!に似ている場所。

    ここまでの景色も含めなかなかのスポット!一見の価値はあると思います!

     

    道の駅いんないで休憩

     

    天然記念物オオサンショウウオにも会える!

     

    鷹栖吊り橋公園に寄り道

     

    コスモスが見ごろでした!

     

    16時ころ。日が傾くのが早いです!11月ですもんね〜

     

    10号線でスタート地点までトラブルもなく戻ってこれました!

    9時ころにスタートして104Km、獲得標高1000m 16時半ごろのゴールです。

    秋の気配を随所に感じることのできる素晴らしいライドでした!告知も遅く参加出来なかった方もおられましたがとても良いルートなので次回は是非皆さんにご参加ください!走力に自身の無い方でもサイクリングロード周辺は十分楽しんでいただけると思いますので是非ともチャレンジお待ちしております!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 10:49 | - | - | - |
    MSBR(松野四万十バイクレース)に参加してきました
    0

      2016/10/2(日)に愛媛県松野町周辺で開催のMTBマラソン系レース

      MSBR(松野四万十バイクレース)に行ってきました。

       

      オールウェイズを10/1(土)19時ころ出発して佐賀関からフェリーで四国へ渡り三崎から一部高速道路を利用して松野南小学校へ

      到着したのはもうレース当日の0時過ぎでした。4時間で行けてしまうので王滝に比べれば格段に参加し易いです!

      でもバタバタするので余裕のある場合はやはり前日入りがおススメですね!

       

      前泊組と合流し6時スタートに合わせて準備。天気は雨もなく快適でした。

       

      いよいよスタート!

       

      今回のコースは舗装路と未舗装路が半々。

      スタートしてしばらくは舗装路でした。

       

      先頭の方はけっこうなペース。王滝もそうですがパレードですでにバラけて行きます。

       

      滑床渓谷に続く道を進む。

       

      地元の方々の太鼓での応援

       

      最初の登りが標高180mのスタート地点から1000m付近までの約18キロとけっこう登ります

      おかげで綺麗な雲海?も見えました!

       

      登りきって最初のCP

       

      その場でお茶を点てる(野点というらしい)サービス。

       

      けっこうなお点前で〜(笑)

       

      宇和島湾と九島。

       

      そして長い下り。GARMINみると30分ほど下ってました。雨じゃなくて良かった〜(^_^;)

       

      西谷林道のダートのループ。中央線があり一部対面左側通行

      途中、先頭チームや先行グループとすれ違う。やはりすごい速さでした

       

      西谷林道トンネルCP

       

      シカ肉ソーセージ!?おいしい珍味

       

      一部工事中で担ぎの区間もありました

       

      そして玖木南林道入り口CP

       

      アドバンスド組とはここでおわかれ

       

      川渡り〜

       

      ココからの登りでかなり足を削られることに・・・

       

      王滝林道の下りを思い出す

       

      玖木南林道出口CP&FD

      通過関門13:00に間に合わず残念ながらここでリタイア!

       

      まだまだアルティメイトを完走できるレベルではなかったようです!

      また完走目指してチャレンジに来ましょう!

       

      足切りにあってからもスタートゴール地点までは自力で帰らねばならず、その道のりが意外とハードでした!

      最初なかなかの傾斜を4キロちょい登って、ゴールまで距離は17キロくらい

       

      峠をこえたらあとは四万十川の支流をのんびり

       

      ようやく見つけた商店で小休

       

      そこをアドバンスド組が通過。アドバンスドルートも結構過酷だった模様。

       

      スタート&ゴール地点に15:30頃に到着!

      9時間半のライド終了〜!

       

      チーム戦、舗装・未舗装ミックス、急こう配の登り下り

      王滝とはまた違った面白さがあったように思います!

      とりあえずは全員大きなトラブルもなく無事に帰ってこられたので良かったです!

      参加のみなさまおつかれさまでした!

       

      しばらくはもう出たくない〜と言いつつも時期が近付くとナゼか出たくなるというのが王滝なんですが、さてさてどうなることでしょうMSBR!

      個人的には落ち武者&浴衣の美女にも会えてないのでスケジュールが合えば、完走目指してまたチャレンジしたいなぁ・・・

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      | - | 13:52 | - | - | - |
      2016牧ノ戸ツーリング
      0

        毎年「海の日」恒例の牧ノ戸ツーリング

        今年は例年の男池ルートが通行止めとの情報により国道442を登っていきました。

         

        大分ダムを過ぎると傾斜も緩みます。林間ルートは涼しく走り易いです。

         

         

        温見付近から県道412(奥産スカイラインというらしい?)へ。時折前方にくじゅう連山が見えテンションが上がります!

         

        市内の朝は曇っていましたが九重山に向かうにつれて快晴に!暑いけどやっぱり快晴のライドが個人的には一番好きです。

         

        再び国道442。右手にくじゅう、左手に阿蘇を見ながらのヒルクライム。

        ここは長い登りで斜度もなかなかなです。みんな頑張って〜!!

         

         

        「せのもと茶屋」にてランチ!最後の牧ノ戸峠アタックに備えます!

         

        瀬の本から6キロの登り。あと少しです!!

         

        今年は空も青く、風が心地よい最高のタイミングで登頂できました!

         

        飯田高原レストハウスで少し休憩。

         

        やまなみハイウェイから県道537で湯平温泉に下りました。

        その後は各自のペースで市内まで

         

        自分のGARMINで走行距離132.38キロ、獲得標高1938m、8時間57分のライドでした!

         

        本格的に暑くなる前のロングライド。久しぶりの長距離で疲労困憊でしたが青空のもと、絶景のくじゅう、阿蘇を堪能できました!

        一緒に走ってくださったみなさん、そしてサポートカーのお二人様、大変ありがとうございました!また来年も走れるといいですね!

         

        ※今回のライドで一部、不適切な行動がありご迷惑をおかけすることがありましたことをここでお詫び申し上げます<(_ _)>

         

         

         

         

         

         

        | - | 10:14 | - | - | - |
        2016壱岐サイクルフェスティバル
        0
          2年ぶりに壱岐サイクルフェスティバルに参加してきました!

          行きは博多港まで車で移動して港近くに駐車(一日最大800円なので2000円くらい)。バイクを組みたてそのままフェリーに乗船します。参加表と一緒に送られてくる割引チケットを使えば片道1600円くらいなので交通費は意外とリーズナブルです!


          壱岐についた一日目は生憎の雨。幸いにも受付(ゴール地点の大谷体育館)が宿に近かったので傘をさして歩いて受付。体育館内で受付を済ませました。


          本来なら試走に出かけるところなんですが雨も風も強まる一方なので諦めて近くを観光。ご当地ランチを頂きながら明日のレースの作戦会議!?


          レース当日朝、雨は止みました!路面は濡れて滑りやすくなっているので注意は必要ですが空からの雨が無いのは何よりでした!

          風が少々強く吹いていて中盤の平坦区間で孤立すると普段以上に辛いかもしれないので、パレード終了直後の登りで心拍が辛くてもできるだけ集団に食らいついていこうというのが毎回ながらレース前の個人的な思惑でした。

          8:50レースはスタート!

          パレード終了まではほぼスタートそのままの順位をキープ出来ていたと思うんですが、最初の登りで少々遅れ気味でした。30キロ地点過ぎの平坦区間までは代3集団(or代4集団くらい?)の後方になんとか留まり、その後もペースは上げられずにゴール!今回は前日に試走できてなかったので2年ぶりでしたがやはりゴール前の登りはシンドイですね〜でもやはり壱岐はアップダウンが程よく組み合わされていて多少なりともペース配分・駆け引きも楽しめる素晴らしいレースイベントだと思いました!




          初参加の方々も全員、50キロEXクラス無事にゴール!

          初日の天候が悪く、試走もできなくて初参加の方々には少々厳しい初壱岐サイクルフェスティバルとなってしまいましたが、レース後の皆さんの笑顔にホッとしました!

          帰りは運よくキャンセル待ちで輪行袋を使ってのジェットフォイル便で芦辺から博多まで戻ってきました。宿もそうですがジェットフォイルも早めの予約が必要ですね!※反省点

          公道を一部封鎖しての島一周レースイベント。上位を目指すも良し、自己ベストを目指すでも良しです!
          また来年に向けて一年間それぞれのサイクルライフを楽しみましょう!





           
          | - | 14:03 | - | - | - |
          阿蘇アドベンチャーフェスタ2016
          0
            2014年から開催されている阿蘇アドベンチャーフェスタに今年とうとう参加してきました!

            エキスパートクラスは2日間の参加が必要ということもあり、今回はチャレンジクラスに1チームとビギナー&ファミリークラスに1チームの計2チームで参加。


            まずは受付をすませます。そして受付後に初めて渡される地図を全員で確認しながら作戦会議


            チャレンジクラス・ビギナークラスともに簡単な読図が必要ですが、このイベントは阿蘇の内牧温泉街周辺を周るので比較的分かり易くどなたでも楽しむことが出来ると思います!


            第一ステージは地図でCP(チェックポイント)を確認し、実際に行ってそこにあるフラッグのマーク(今回はアルファベット)をシートに控えていきます。

            ビギナークラスに関してはCPを巡る順番は特に決まっていなかったで、自分たちで可能な範囲のポイントを周ってポイントを稼ぎました。


            それ以外にもスラックライン


            乗馬


            カヌー


            パラグライダー

            アウトドアなスポーツを幾つも体験しながらポイントをGET!
            楽しい楽しい!


            第2ステージでは温泉街のお店を巡り、クイズに答えてポイントをもらいます。


            各お店ではお土産を頂けることも多く、お昼休憩をとりながら楽しみながら店を巡りました。


            第2ステージのボルダリング


            なかなか難しいですがこれまた楽しい!


            そしてビギナーチームゴール!


            チャレンジチームは随分早くにゴール(これは再現)


            集計結果が出るまでの時間もREDBULLコーナーや


            トライアルショー


            世界の有薗啓剛のテクニックが阿蘇で見られるとは感動でした!


            動物コーナーなどもあり参加者も同席のファミリーもみんなが楽しめる工夫がなされていてホスピタリティーの高さを感じました。


            そして結果はなんとチャレンジクラス2位!初参加で表彰台乗ってしまいましたね!おめでとうございます!
            ビギナークラスは惜しくも4位!でも大健闘です。


            自転車乗りならずとも、アウトドアやスポーツ好きの方々どなたでも楽しめるのが阿蘇アドベンチャーフェスタだと感じました。
            ママチャリや、折り畳みで参加しておられたチームもありました(笑)順位を競うというよりも阿蘇の麓でサイクリング+アウトドア体験をしてみたいという方は気軽に参加してみましょう。もちろん順位を競うのも楽しいです!
            家族の参加も目立ってましたので、ご家族を誘って参加してみるのも楽しいと思います!

            阿蘇アドベンチャーフェスタ


             
            | - | 22:23 | - | - | - |
            豊後水道クルーズ&ライド2016春
            0
              3/21(月祝)佐賀関からフェリーで四国にわたり佐田岬半島を八幡浜までロードツーリングしてきました!

              佐賀関港〜三崎港の国道九四フェリーは1時間おきに便があるので便利。
              ですが2輪車は1便8台までの制限があるので今回は輪行を利用することにしました。


              徒歩の移動があるので、歩行がしやすいSPD(MTBタイプ)にシューズを変更しておくのも良いかもしれません。
              でもお気に入りのシューズでも走りたいですよね(笑)


              70分のクルージング。仮眠&準備がゆっくりできるので良いです!


              四国の三崎港に到着。バイクの組み立て


              輪行バッグはサドル下にくくれるコンパクトタイプが便利です。
              数をこなせば上達して5分もあれば輪行&組立が出来るようになります!


              スタートしていきなりの登り(^_^;)でもこの日はほんとに快晴!
              登りと強風にやられながらもメロディーラインを通り八幡浜をめざしました!


              途中、観光スポットなども点在していてトイレ休憩をしながら進みます。


              メロディーラインですがブルーのラインが引かれていてサイクリングルートに推奨されています。
              ただブルーのラインの脇に凸凹の白いラインがありそれが走り難さにつながっている気がします。サイクリストが増えれば今後走り易くなっていってくれることでしょう。


              登り&下り&トンネルをいくつか越えて保内町を経由。
              写真は赤レンガ倉庫を探していてたまたま通りかかった「もっきんロード」


              八幡浜前最後の登り


              八幡浜ちゃんぽん発祥店とされる「丸山」創業昭和23年。あっさりスープで食べやすかった。しかもしっかり温まりました!


              その後、八幡浜港近くの道の駅「みなっと」に移動して地元名物でエネルギー追加補給
              後半戦もがんばります!


              海岸線は最高です!風がもう少し弱ければ(^_^;)


              帰りは伊方町付近からメロディランを外れ半島の南側を走りました。


              このルートがすばらしく良かったです!


              青い空に青い海


              気持ち良く下れるワインディングロード


              NEWオールウェイズジャージお披露目ライドの予定でしたが、風が強く走行中はウインドブレーカーを着ないと寒かったです(*_*)


              それでも最高の景色にみなさん笑顔で駆け抜けていました。


              15:00ジャストくらいに無事三崎港到着。海岸線沿いなので遠回りかなと思っていたんですが快適に走れたので案外時間のロスが少なかったようです。


              隣の島にまたまた素晴らしいツーリングルートを発見できて大収穫なROADツーリングになりました!参加のみなさんお疲れ様でした!またどこかの道をご一緒しましょう!
              WEBアルバム
              GARMINログ
















               
              | - | 06:02 | - | - | - |
              南小国MTBエンデューロ
              0
                2016年3月13日 数年前から世界的に流行しているMTBのエンデューロスタイルのイベントが熊本の小国で開催されるとのことで参加してきました。スタートののちコース上に設定されているSS(競技区間)でタイム計測をしながら順位を競い、リエゾン(中継ぎ区間)も時間内に走り切りゴールを目指すというもの。


                競技説明。自分も含めエンデューロ初参加という方も多く、少し不安もありましたが、案外リエゾン区間の時間制限がゆるく、だれでも気軽に楽しめるイベントになっていました!


                SS1までのリエゾン区間。とりあえずここでウォーミングアップ!


                SS1スタート地点。いよいよ競技区間が始まるのでドキドキでした!


                SS区間は走りに集中しているため写真は無しです!
                走り終えての感想ですが、エンデューロのSSはダウンヒルコースのイメージがあったのですが、
                今回のSS1は意外とアップダウンがあり、キツカッたです(*_*)リエゾン区間でもう少し心拍を上げておけば良かったのかな?


                体力を出来るだけ消耗しないようにリエゾンをこなしSS2へ


                SS2はほぼ下りのみのコース。うねったジープロードで少々難易度が高かったですが距離が短めで良かったです!


                SS3までのリエゾンは5キロ以上。それでもみんなでワイワイ話しながら進んで行けたので意外と短く感じました。


                そしてこの区間の途中にエイドステーションが設置されていてランチタイム!


                開催地域の方々のお手製ランチ。温かくて格別でした!


                SS3のスタートまで余裕の時間設定だったのでしばしたき火を囲んでの談笑。いいですエンデューロスタイル最高です!


                そしてSS3へ。阿蘇・小国は野焼きの時期。
                丁度コースの一部が野焼き直後でした。


                そして早くも最後のSS。ここが最長の4キロ弱のステージ


                砂利が多い、ダブルトラック。これまたアップダウンが多く思いのほか漕ぎのステージでした(^_^;)
                いやー結構、心拍上がりましたよ(笑)


                それでもみんな無事にゴ〜ル。トラブルもなく楽しく走りきれました!



                MTBエンデューロは競技区間とリエゾン区間がありそのトータル距離が長いのとSSのバリエーションが異なるため、ベストなバイク選択が難しいですね。普段のトレイルも同じ事ですが登り下りもひっくるめて考えて自分が一番乗りやすいバイクがベターなんだと思います!今回、自分はフルサスペンションバイク(ストローク調整可能なもの)で参戦しましたが、登りもある程度軽く登れて下りは安心して走れるので初見で走るコースに対応するには良いバイクだったと思いました。まあ要するにエンデューロはどんなバイクでも楽しめる要素があるイベントってことでもあるんですね!(笑)

                タイム計測以外のリエゾン区間も一応制限時間があるものの今回の大会では緩やかに小国の里山を楽しみながら走ることができましたし、地域の方々のおもてなしランチもすばらしく、里山トレイルライドを大満喫することができました!
                MTBエンデューロは今後も開催されていくと思いますので是非いろんなMTBで参加していきましょう。

                今大会の主催者側の皆様、楽しいイベントの開催本当にありがとうございました。また機会がありましたら参加させていただきたいと思います!
                小国郷MTBコースリンク

                 
                | - | 23:12 | - | - | - |
                2016年イベント初め!木城MTBチャレンジ90分
                0
                  え〜、久しぶりのブログ更新です!最近はfacebookばかりで(^_^;)
                  このブログはイベントのレポートなどをメインで更新していきたいと思いますので、時々覗いてみてください!

                  2016年1月10日(日)宮崎の木城で開催のMTBチャレンジ90分に参加してきました。

                  このコースは平坦がメインなのでMTB初イベントにはもってこいのイベント。




                  最近MTBをハジメたばかりの方々もお誘いして参加してきました!


                  池の周りを走ったり平坦ながらも楽しいコース!



                  スタート前〜


                  そしてゴール!
                  ※今回は自分も頑張ってしっかり走ったので走行中の写真が一枚もないです(^_^;)あとでメンバーの方のブログなどから拝借予定!


                  そして最後にゴールしてきたのがこの方!パンクで走行不能になりバイクを担いでの感動的なゴール(笑)さすがでした!


                  ビギナークラスで2名表彰台GET!おめでとうございます〜!!



                  お楽しみジャンケン大会でもいろいろGETされてました!


                  90分の耐久レースは前半の30分は心拍数が上がって辛いんですが1時間くらいの時間帯が体も慣れてコースにも慣れて楽しめるようになります。そしてラスト30分はキツイんですがあっという間。新年早々のイベントにはちょうど良いイベントかもしれませんね。
                  2016年も4月の吉無田にはチャレンジ予定ですのでこれからMTB初めてみようかなと思っている方も是非ご一緒しましょう!










                   
                  | - | 16:55 | - | - | - |
                  SDA王滝2015年9月
                  0
                    今年も行ってきましたセルフディスカバリー王滝!(9月)
                    今年で4回目になりますが今年はクルマ2台で6人で参加でした。

                    長野県王滝村まで片道約1000キロ。休憩をしっかり取りながら15時間ほどの車旅!
                    年一回の修学旅行みたいな感じです(笑)


                    大会前日のお昼過ぎにスタート地点(松原スポーツ公園)に到着。
                    受付をすませメーカーブースを回ります。
                    今回は世界で活躍する池田祐樹選手とお話しすることが出来ました。


                    バイクのチェックも兼ねて近くを試走。夕方近くはもう肌寒く、秋の気配を感じる王滝村でした。

                    宿はいつもの滝旅館。近くの王滝食堂で前夜祭。長旅の疲れもあり21時には全員就寝でした。


                    レース当日は3時起床。レースの支度&朝食をかっ込みます。


                    6時 レーススタート。長い旅の始まりです。


                    スタート後しばらくは朝もやが立ち込めていましたが・・


                    第一チェックポイント付近から晴れだし、青空の下を走ることができました


                    50キロ地点を超えたあたりの平坦区間。すこし余裕が出始めるあたりです。しかしこの後からが正念場です。
                    1時間ごとの補給食をしっかり取りながら進みます


                    すこし休憩を増やしました。写真なんかとりながら少々気分転換。


                    熊本からの参加者とコース上で知り合う。抜きつ抜かれつのデットヒート(笑)楽しませていただきました(笑)


                    3年前に近い晴天でしたね。3年前と同じアングルを狙ってみました!


                    第3チェックポイント。ここまでくれば大丈夫!?すこし安堵感もでます


                    そして無事ゴール!!記録も更新できましたね!!



                    42キロ、100キロ、120キロ それぞれ全員無事完走!


                    今回9月王滝初参加が3人完走お見事でした〜!!!しかも全員ノントラブルノンパンク!すばらしいです!

                    心折れそうな悪路の登りと下りたくないとさえ思わせるこれまたガレた下りの続く王滝林道ですがやはり完走後は最高にすがすがしいです!移動なども考えるとなかなか気軽に参加できる大会ではありませんが、MTBをはじめられた方は是非いつか参加してみてください!王滝林道は静かにあなたの挑戦を待っていると思いますよ!

                    WEBアルバムも合わせてお楽しみください!
                    https://picasaweb.google.com/114724398290354501100/20159?authkey=Gv1sRgCMyX_PzV0fW92AE









                     
                    | - | 21:17 | - | - | - |
                    牧ノ戸ツーリング2015
                    0
                      毎年恒例の牧ノ戸ツーリング〜海の日に山に行こう〜
                      7/20(月祝)どんより空。今年はほんとに雨が多いです。


                      でもなんだかんだで20名ほどでワイワイがやがやスタートし、七瀬川公園にて合流待ち(今回は合流者なし)


                      前半ルートは昨年同様。牧ノ戸峠まではやはりこのルートが良いですね。


                      男池周辺が局地的な雨でしたがシャワー程度でずぶ濡れにならずに済みました。むしろ暑さを感じなかったので良かったのかも!?


                      飯田高原ドライブインに到着(11:00頃)少し早目のランチタイム


                      ランチタイムが終わるころのには晴れ間が!!暑くなることを心配しながらも全員テンション矢印上


                      ここからがメインの登りです!


                      撮影&休憩を取りながら



                      やりました〜今年も無事到着!標高1330m。
                      なんでも九州内では車で到達できる最高地点とか。ロードバイクなら一応九州で一番高い場所に到達できます!


                      天候次第で牧ノ戸ピストン(折り返し)予定でしたが、皆さんの先へ進みたい思いに後押しされて、昨年同様、瀬の本側へ下りました。結果、天気もよく良い景色の中を気持ちよく下ることができました!


                      瀬の本からガンジー牧場をめざしました!


                      お目当てのソフト&から揚げで補給。ツールなどのレース同様、カロリー補給は本当に重要!


                      補給後はみんな元気で爽快に下ります!曇りでも景色最高です!

                      おっと、店主まさかのパンク(^_^;)皆さんご迷惑をおかけしました<(_ _)>


                      大分市に入るころには暑いくらいの晴天!


                      終わりよければすべて良しですね!
                      走行127キロ、獲得標高1950m
                      参加の皆さん、お疲れ様でした!また来年もご一緒しましょう!








                       
                      | - | 11:11 | - | - | - |