CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
 
南小国MTBエンデューロ
0
    2016年3月13日 数年前から世界的に流行しているMTBのエンデューロスタイルのイベントが熊本の小国で開催されるとのことで参加してきました。スタートののちコース上に設定されているSS(競技区間)でタイム計測をしながら順位を競い、リエゾン(中継ぎ区間)も時間内に走り切りゴールを目指すというもの。


    競技説明。自分も含めエンデューロ初参加という方も多く、少し不安もありましたが、案外リエゾン区間の時間制限がゆるく、だれでも気軽に楽しめるイベントになっていました!


    SS1までのリエゾン区間。とりあえずここでウォーミングアップ!


    SS1スタート地点。いよいよ競技区間が始まるのでドキドキでした!


    SS区間は走りに集中しているため写真は無しです!
    走り終えての感想ですが、エンデューロのSSはダウンヒルコースのイメージがあったのですが、
    今回のSS1は意外とアップダウンがあり、キツカッたです(*_*)リエゾン区間でもう少し心拍を上げておけば良かったのかな?


    体力を出来るだけ消耗しないようにリエゾンをこなしSS2へ


    SS2はほぼ下りのみのコース。うねったジープロードで少々難易度が高かったですが距離が短めで良かったです!


    SS3までのリエゾンは5キロ以上。それでもみんなでワイワイ話しながら進んで行けたので意外と短く感じました。


    そしてこの区間の途中にエイドステーションが設置されていてランチタイム!


    開催地域の方々のお手製ランチ。温かくて格別でした!


    SS3のスタートまで余裕の時間設定だったのでしばしたき火を囲んでの談笑。いいですエンデューロスタイル最高です!


    そしてSS3へ。阿蘇・小国は野焼きの時期。
    丁度コースの一部が野焼き直後でした。


    そして早くも最後のSS。ここが最長の4キロ弱のステージ


    砂利が多い、ダブルトラック。これまたアップダウンが多く思いのほか漕ぎのステージでした(^_^;)
    いやー結構、心拍上がりましたよ(笑)


    それでもみんな無事にゴ〜ル。トラブルもなく楽しく走りきれました!



    MTBエンデューロは競技区間とリエゾン区間がありそのトータル距離が長いのとSSのバリエーションが異なるため、ベストなバイク選択が難しいですね。普段のトレイルも同じ事ですが登り下りもひっくるめて考えて自分が一番乗りやすいバイクがベターなんだと思います!今回、自分はフルサスペンションバイク(ストローク調整可能なもの)で参戦しましたが、登りもある程度軽く登れて下りは安心して走れるので初見で走るコースに対応するには良いバイクだったと思いました。まあ要するにエンデューロはどんなバイクでも楽しめる要素があるイベントってことでもあるんですね!(笑)

    タイム計測以外のリエゾン区間も一応制限時間があるものの今回の大会では緩やかに小国の里山を楽しみながら走ることができましたし、地域の方々のおもてなしランチもすばらしく、里山トレイルライドを大満喫することができました!
    MTBエンデューロは今後も開催されていくと思いますので是非いろんなMTBで参加していきましょう。

    今大会の主催者側の皆様、楽しいイベントの開催本当にありがとうございました。また機会がありましたら参加させていただきたいと思います!
    小国郷MTBコースリンク

     
    | - | 23:12 | - | - | - |
    2016年イベント初め!木城MTBチャレンジ90分
    0
      え〜、久しぶりのブログ更新です!最近はfacebookばかりで(^_^;)
      このブログはイベントのレポートなどをメインで更新していきたいと思いますので、時々覗いてみてください!

      2016年1月10日(日)宮崎の木城で開催のMTBチャレンジ90分に参加してきました。

      このコースは平坦がメインなのでMTB初イベントにはもってこいのイベント。




      最近MTBをハジメたばかりの方々もお誘いして参加してきました!


      池の周りを走ったり平坦ながらも楽しいコース!



      スタート前〜


      そしてゴール!
      ※今回は自分も頑張ってしっかり走ったので走行中の写真が一枚もないです(^_^;)あとでメンバーの方のブログなどから拝借予定!


      そして最後にゴールしてきたのがこの方!パンクで走行不能になりバイクを担いでの感動的なゴール(笑)さすがでした!


      ビギナークラスで2名表彰台GET!おめでとうございます〜!!



      お楽しみジャンケン大会でもいろいろGETされてました!


      90分の耐久レースは前半の30分は心拍数が上がって辛いんですが1時間くらいの時間帯が体も慣れてコースにも慣れて楽しめるようになります。そしてラスト30分はキツイんですがあっという間。新年早々のイベントにはちょうど良いイベントかもしれませんね。
      2016年も4月の吉無田にはチャレンジ予定ですのでこれからMTB初めてみようかなと思っている方も是非ご一緒しましょう!










       
      | - | 16:55 | - | - | - |
      SDA王滝2015年9月
      0
        今年も行ってきましたセルフディスカバリー王滝!(9月)
        今年で4回目になりますが今年はクルマ2台で6人で参加でした。

        長野県王滝村まで片道約1000キロ。休憩をしっかり取りながら15時間ほどの車旅!
        年一回の修学旅行みたいな感じです(笑)


        大会前日のお昼過ぎにスタート地点(松原スポーツ公園)に到着。
        受付をすませメーカーブースを回ります。
        今回は世界で活躍する池田祐樹選手とお話しすることが出来ました。


        バイクのチェックも兼ねて近くを試走。夕方近くはもう肌寒く、秋の気配を感じる王滝村でした。

        宿はいつもの滝旅館。近くの王滝食堂で前夜祭。長旅の疲れもあり21時には全員就寝でした。


        レース当日は3時起床。レースの支度&朝食をかっ込みます。


        6時 レーススタート。長い旅の始まりです。


        スタート後しばらくは朝もやが立ち込めていましたが・・


        第一チェックポイント付近から晴れだし、青空の下を走ることができました


        50キロ地点を超えたあたりの平坦区間。すこし余裕が出始めるあたりです。しかしこの後からが正念場です。
        1時間ごとの補給食をしっかり取りながら進みます


        すこし休憩を増やしました。写真なんかとりながら少々気分転換。


        熊本からの参加者とコース上で知り合う。抜きつ抜かれつのデットヒート(笑)楽しませていただきました(笑)


        3年前に近い晴天でしたね。3年前と同じアングルを狙ってみました!


        第3チェックポイント。ここまでくれば大丈夫!?すこし安堵感もでます


        そして無事ゴール!!記録も更新できましたね!!



        42キロ、100キロ、120キロ それぞれ全員無事完走!


        今回9月王滝初参加が3人完走お見事でした〜!!!しかも全員ノントラブルノンパンク!すばらしいです!

        心折れそうな悪路の登りと下りたくないとさえ思わせるこれまたガレた下りの続く王滝林道ですがやはり完走後は最高にすがすがしいです!移動なども考えるとなかなか気軽に参加できる大会ではありませんが、MTBをはじめられた方は是非いつか参加してみてください!王滝林道は静かにあなたの挑戦を待っていると思いますよ!

        WEBアルバムも合わせてお楽しみください!
        https://picasaweb.google.com/114724398290354501100/20159?authkey=Gv1sRgCMyX_PzV0fW92AE









         
        | - | 21:17 | - | - | - |
        牧ノ戸ツーリング2015
        0
          毎年恒例の牧ノ戸ツーリング〜海の日に山に行こう〜
          7/20(月祝)どんより空。今年はほんとに雨が多いです。


          でもなんだかんだで20名ほどでワイワイがやがやスタートし、七瀬川公園にて合流待ち(今回は合流者なし)


          前半ルートは昨年同様。牧ノ戸峠まではやはりこのルートが良いですね。


          男池周辺が局地的な雨でしたがシャワー程度でずぶ濡れにならずに済みました。むしろ暑さを感じなかったので良かったのかも!?


          飯田高原ドライブインに到着(11:00頃)少し早目のランチタイム


          ランチタイムが終わるころのには晴れ間が!!暑くなることを心配しながらも全員テンション矢印上


          ここからがメインの登りです!


          撮影&休憩を取りながら



          やりました〜今年も無事到着!標高1330m。
          なんでも九州内では車で到達できる最高地点とか。ロードバイクなら一応九州で一番高い場所に到達できます!


          天候次第で牧ノ戸ピストン(折り返し)予定でしたが、皆さんの先へ進みたい思いに後押しされて、昨年同様、瀬の本側へ下りました。結果、天気もよく良い景色の中を気持ちよく下ることができました!


          瀬の本からガンジー牧場をめざしました!


          お目当てのソフト&から揚げで補給。ツールなどのレース同様、カロリー補給は本当に重要!


          補給後はみんな元気で爽快に下ります!曇りでも景色最高です!

          おっと、店主まさかのパンク(^_^;)皆さんご迷惑をおかけしました<(_ _)>


          大分市に入るころには暑いくらいの晴天!


          終わりよければすべて良しですね!
          走行127キロ、獲得標高1950m
          参加の皆さん、お疲れ様でした!また来年もご一緒しましょう!








           
          | - | 11:11 | - | - | - |
          シクロクロス北九州2015
          0
            昨年も参加しました、自分の地元福岡県芦屋町で開催のシクロクロス大会に参加してきました!
            天気は去年の小春日和と真逆で冬の雨でした。走っている間はそうでもなかったですが、待ち時間&レース後は寒かったですね〜(*_*) そんなこんなで写真はほとんど無し。応援参加のメンバー等から一部写真をいただいたのでブログにアップします!


            スタートシーン。汚れ具合からして最初の40分レースかな!?
            コースは走り易いほぼフラットです。

            29ER(29インチ)のMTBが一番多かったような気がします。自分も29ERで走りましたが平坦基調でスピードが乗るのでやはり有利ですね。

            650B(27.5インチ)もコーナーの立ち上がりでは有利に働くかもしれませんね。
            レース終了!雨に濡れた砂浜の砂は後が大変でしたが、それを差し引いても余りある楽しさがありますよ!
            また次回も参加(来年?)もドロンコ遊び・砂遊びに行きましょう〜!
            | - | 22:12 | - | - | - |
            冬のMTB遠征納め
            0
              12/23(火祝)とある山に行ってきました!


              寒さ対策バッチリの5人


              林道の登りをエッチラオッチラ


              絶景ポイントに登る


              難しいポイントもチャレンジ


              気持ち良いシングルトラックを駆け抜ける


              絶景みながらのランチタイム


              いろいろな意味で最高のポイント


              木漏れ日の林道


              苔蒸す溝道に泣きました(T_T)

              今回の遠征もいろいろありましたが、2014年の遠征納めいかがでしたでしょうか!?
              2015年もめげずにROAD・MTB共にいろいろな道を探しに行きたいと思います!可能な限りお付き合いのほどよろしくお願いいたします<m(__)m>




               
              | - | 10:48 | - | - | - | 昨年の記事
              紅葉の耶馬溪サイクリングロード
              0
                11/24(月祝)中津の耶馬溪サイクリングロードに紅葉を見に行ってきました。


                名所・旧跡も自転車ならホント気軽に訪れることができます。写真はオランダ橋


                数日前の雨予報を覆す、気持ちのいいお天気。気温も暖かい場所が多かったです。


                黄色





                随所にカメラポイントが点在。写真を撮りながらってのもいいと思います。


                ROADはもちろん、MTB、クロスバイクでゆっくり走るのもいいですね


                コア山国で面白い催し物にも遭遇。さてAWのゆるキャラはどれでしょう(笑)


                コア山国からの復路は下り基調です。景色を楽しみながら青の洞門を目指します。


                あっという間に着いてしまいました。紅葉を見に来た観光客が大勢。車は渋滞でしたがサイクリングロードは快適でした!
                約65キロの行程、5時間ほどのサイクリング。紅葉と耶馬溪の絶景を楽しむことができました!

                WEBアルバム











                 
                | - | 22:43 | - | - | - |
                阿蘇ツーリング2014・11・16
                0
                  久しぶりのブログ更新!
                  2014年11月16日(日)当初11月2日(日)に予定していた阿蘇ツーリングを雨の為、延期し16日(日)に行ってきました。

                  7時過ぎに産山付近をスタート。ミルクロードを西へ!天気は薄曇り。ウエア選びに悩ませられましたね(^_^;)


                  まずは大観峰。この時期にこの時間にスタートを計画したのも「雲海」を狙ったものだったんですが、今回は残念ながら見ることができませんでした。それでもこの景色ですよ!


                  アップダウン、風の向きなどで体感温度は様々に変化。レイヤリング&ウォーマー類のチョイスが重要です!


                  今回は上からこの場所へ!


                  嬉しい気持ちを表現してもらいました(笑)


                  予定していたルートを変更!このルートを下ってみました。


                  ココが一番寒かったような・・・・(^_^;)絶景ポイントもあるので暖かい日なら下るのもアリかもしれませんねぇ。


                  赤水に下りコンビニ休憩。ホッと一息してから米塚ルートからパノラマラインを目指します!登り区間は少し汗ばむ感じでした。


                  阿蘇駅に下ってからランチタイム。ココのレストラン初めてでしたが、メニューも豊富で良かったです!
                  少し空に晴れ間が!!


                  食後は阿蘇望でも使われるルートで中高・根子を眺めながら最後の峠を目指しました。


                  「箱石峠」への登り。傾斜はそんなでも無いんですが少し長い峠です。阿蘇望も久しぶりに出てみたいですね〜


                  最後の峠を登り切りました!今回のルート約85劼燃容隻弦發1467m。丁度良い感じではなかったでしょうか!?


                  参加のみなさんお疲れ様でした〜!自分も最近乗れて無かったので久しぶりの遠征ライドを満喫できました!
                  来週は耶馬溪サイクリングも予定していますので詳しくはお問い合わせください!!

                  GARMINデータ 
                  WEBアルバム















                   
                  | - | 22:41 | - | - | - |
                  2015 GIANT
                  0
                    2015モデル展示会に行ってきました。毎年この季節になると各社一斉に来年モデルをお披露目してくれるので、毎回関西まで足を運んでいます。メーカーの方々からいろいろな話を聞けて大変参考になります!


                    まずは「GIANT」ジャイアント・シマノのキッテル選手がツールで使った現車が展示されていました。足、長!!


                    そのキッテル選手が使っていた「PROPEL」のラインナップが増えてました。エアロロードですね!デザインがいかにも風を切ってくれそうですね。軽量なのはもう当たり前なので、プラスαを各社開発してきています。


                    こちらは「DEFY」シリーズ。上位モデルはブレーキがディスクです!ただブレーキももちろんすごいメリットはあるのですが、メーカーの方いわく、最大の恩恵はシートステー(サドルの下からリアエンドに向かうフレーム部分)からリアキャリパがなくなったことによる設計の自由度UPだそうです。リアブレーキの制動力を受け止める強度をあまり考えなくて良くなったので、その分を乗り心地(しなりや柔軟性)重視にシートステーを設計できるので、ロングライド時の振動吸収性能などが格段にUPしたのだとか。なるほどね〜


                    クロスバイクの代名詞「エスケープR3」が10年目にしてフルモデルチェンジ。
                    より軽く、より快適に。自分が自転車業界で働き始めたころからあるバイク。なんだかんだでやっぱりスゴイバイクですね。


                    MTBは今回DHバイクも含めすべてのバイクが27.5インチ(650B)に統一されました!
                    XCトップモデルが一部変更になった以外はカラーの変更が主な変更点でした。

                    ※GIANT2015はすでにお客様にお渡し出来るカタログが入荷してきております!





                     
                    | - | 10:22 | - | - | - |
                    SDA王滝ツアー2014年9月
                    0
                      2014年9月のSDA王滝へ行ってきました!
                      なんと今回、王滝レース本番中にカメラを落っことしてしまいました(T_T)。来年探しに行きます(笑)
                      というわけで携帯カメラで撮影した画像でのレポート!


                      9/13(土)閉店後21時前に大分を出発。片道950キロほどのロングドライブ。
                      4〜5回はSAに入り、休憩&運転手交代で長野県王滝村まで移動です。写真は「恵那峡SA」快晴の空に全員テンションが上がっておりました!


                      王滝村到着後、受付を済ませて、足りないもの・忘れ物の補充買い物を終えて宿にチェックイン。
                      その後バイクと体のチェックを兼ねて自然湖までサイクリング。ちょっと見えにくいですが湖にカヌーも浮いてます!


                      宿で入浴と明日の準備を済ませて明日のレースの説明会に参加。今回、大雨の影響で一部コースの変更もありました。


                      晩御飯はいつもの「王滝食堂」でいつもの「猪豚鍋」。毎年これも楽しみにしています!
                      お酒は程々(!?)にこの日は早めの就寝。


                      レース当日は3時半起き!朝からカロリー補給をしながら支度開始!


                      4時半からスタートの場所取り!今回は中ほどスタートでした。
                      バイクを並べて宿に戻り、レースの支度を整えます。今回バタバタだったな〜

                      携帯カメラは一端ここまで。

                      今回は雲は多いものの晴れていて、走り易かったと思います。日差しも強すぎることはなく、空気も秋めいていてMTBライドには絶好のコンディションでしたね!ダム湖も綺麗に見れましたし、御嶽山は雲が掛かってましたがその姿を拝むこともできました!自分は今回初の120キロにチャレンジしたのですが、なかなかのハードコースでしたね。前回ほど乗れてなかったこともあるんですが、ゴール手前でまた登りに向かって左折していくコースレイアウトは心にも体にも「強さ」が求められるものでした。

                      でもなんとか無事にゴール!100キロは何度かゴールしていたのですが、やはり今回の初120キロは格別でした!





                      5人全員無事にゴール!
                      どんなイベント・レースもそうですが、走ったことのある方にしか分からない感動がありますよね!


                      毎回お世話になっている宿「滝旅館」はレース終了まで「荷物の預かり」と「入浴」のサービスをしてくださいます。
                      本当に感謝です。入浴後、軽めに晩御飯を食べ、再び大分までのロングドライブ。


                      途中、中津で熱烈な王滝ファンの出迎えを受けつつ朝食((笑)
                      10時ころAWに戻ってきました!参加のメンバーのみなさん長時間の運転&MTBライド&運転、お疲れ様でした!

                      「王滝ツアー2014夏」いかがだったでしょうか!?今回は王滝村の「防災訓練」の日程の都合で月祝開催だったので、日程が合わず参加できなかった方もおられたことと思いますが、2015年はどうやら行きやすい暦になっているようです。この機会に是非ともMTBを始めていただいて、SDA王滝でしか味わえない感動を経験しにいきましょう!


                      これは2012年9月のワンシーン。次回参加時は是非またこんな写真を撮りたいなぁ・・・(で、ちゃんと持ち帰りたい(T_T))













                       
                      | - | 09:29 | - | - | - |